もうすぐフランス大統領選。何に注目したらよいか?

もうすぐフランスで大統領選が実施されます。
アメリカなどに続き、注目が集まっていますね。
極右とか左翼とか一体なんのことなんだろうと思ったので纏めてみました。

まず今回の大統領選は11回目のフランス大統領選挙となります。
2017年5月16日に任期満了するフランソワ・オランド大統領の後継大統領を選ぶ選挙です。
今の大統領は社会党のフランソワ・オランドさんです。

まずそれ知らなかった。

1回目の投票は4月23日で、過半数を獲得する候補者がいなかった場合は、5月7日に上位2名による決選投票が執行されます。

候補者は以下

社会党:ブノワ・アモン
共和党:フランソワ・フィヨン
国民戦線:マリーヌ・ル・ペン
アン・マルシェ!:エマニュエル・マクロン
左翼党:ジャン=リュック・メランション
立ち上がれ!共和国:ニコラ・デュポン=エニャン
労働者の闘争:ナタリー・アルトー
反資本主義新党:フィリップ・プトー
連帯と進歩:ジャック・シュミナード
無所属:ジャン・ラサール
共和党:フランソワ・アスリノー

アン・マルシェ!

「!」いる?
日本だけじゃなくて変な名前の党はいっぱいあるんですね。

で、いま注目されているのは「極右」のルペンさんです。
女性ですが、第2のトランプさんですかね。

「極右」とは右翼の強硬派または急進派、過激派は「極右」と呼ばれる。一般にはイタリアのファシズム、ドイツのナチズム、特に第二次世界大戦後はネオナチなどの極端な自民族優越主義、人種差別主義、排外主義などを指す場合が多い。だそうです。
右なのは議長席から見て右側に座ってた勢力だからだそうな。へぇ~。

ルペンさんは反EU、反移民を掲げているので、相次ぐテロや移民流入に不満を持っている国民から支持されています。
ルペンさんが勝利確実となればまたユーロが下落しそうです。
イギリス、アメリカの時は、がくっと下落したのち、ガンガン上昇しましたけどね。


「二度あることは三度ある」なのか「三度目の正直」なのか。初めの方なら落ちた時は拾った方がいいのか?
イギリス、アメリカに続き、フランスはどうなるか気になりますね。


お読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックよろしくお願いします。



スポンサーサイト

tag : フランソワ・オランド ルペン フランス大統領選




コメントの投稿

Secret

プロフィール


日々の株取引を綴っているブログです。

自分の予算と無理のない範囲で優待をもらって毎日少しでも楽しく過ごしたいなと思っています。

株価&為替ボード
7月末権利付最終日は7月26日(水)です。
月別アーカイブ
アクセス数
ブログ村ランキング
最新コメント
カード申し込み&使えばポイントもらえます。
楽天で買えばポイント貯まります
外為ジャパン口座開設キャンペーン中
DMM FXは国内口座数第1位
楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍
お名前.com
ドメイン取得なら30円から
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【免責事項】
投資判断は、必ず御自身の自己責任でお願い致します。
当ブログ内に記載した内容については、正確さを保証するものではなく、また投資を促すものではありません。
当ブログ内の情報によって生じた損害については一切の責任を負いませんので予めご了承願います。