初めてのIPO申し込み。(ほぼ日 3560)

最近初めて知ったIPOですが、いまいち流れがよくわからないので、実際に申し込んでみることに。

はっきり言って、どこから申し込むのかもわからず、証券会社のヘルプからどうにか「ブックビルディングの申し込み方法」にたどり着きました。

STEP1:目論見書の電子交付サービスに承諾・・・承諾画面から「承諾する」を選択
STEP2:ご希望の銘柄の「申込」ボタンを押下・・・ブックビルディングに申し込みたい銘柄の「申込」ボタンを押下

というわけで(株)ほぼ日を選択しました。
発行価格決定日(抽選日):3/7、上場日:3/16、購入意思表示:3/8

STEP3:申し込み内容の入力確認・・・申込株数、仮条件の範囲内で申込み価格を入力し、「申込確認画面へ」ボタンを押下

STEP4:申し込み完了

これで完了です~。
で、この後、どうなるのか?

説明書を読むと、
「抽選・配分は発行価格決定日18時以降に行いますので、それまでに当社で着金確認できるようご入金をお願いいたします。当社では、発行価格決定日(抽選・配分日時)での前受金制となっております。決定した発行価格以上のご申告された方で、当社による抽選・配分日時の時点で「発行価格×有効申込株数」以上の買付余力(信用口座開設のお客様の「買付余力」はこちらの注意事項をご参照ください。)のあるお客様を対象に抽選及び配分をさせていただきます。」

発行価格決定日は3/7だから3/7の18時までにお金がないと抽選はしてもらえないってことですね。
で抽選が終わって当選した人はここに「当選」とかって表示が出るんでしょうか。
なんにせよ自分で確認が必要みたいです。
そして3/8の12時以降に買う場合は自分で申し込み?をするのですね。

そして初値でこの株を売る場合、上場した3/16に売ればいいっぽい。(売らなくてもいいみたい)

長い道のりだ~。
たくさん申し込んだ場合は、何日になんの株ってちゃんと管理していないとすっかり忘れてしまいそう。
当選するにはいつになるやらですが、今後も何度か申し込んでみたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
1日1クリックよろしくお願いします。


スポンサーサイト

IPOとは

よくIPOに当選しました!というようなことを聞くのですが、
IPOってなんでしょうというお話です。

今更ですが、初めて聞いたという方のみお読みください。

IPOとはInitial Public Offeringの略で、「新規公開株」「新規上場株式」という意味です。

新規上場するとき投資家は「株を買う権利」を抽選で手に入れることができ、上場日に初値で株を売って利益を出すことができます。
上場する前に株を買うことができる権利を手に入れるということです。

例えば本日上場のレノバ(9519)
レノバ

こんな感じで上場日は上昇することが多く、初値で売ることで利益を出すことができます。
レノバの募集価格は750円だったようです。
当選した方は倍の価格で売ることができますね。

買う時は将来が期待できるような企業であるかということで期待が高いほど上場した時の初値は高くなるので公募価格を上回ることが多いです。

IPOは証券会社に口座を開いたらIPOスケジュールを確認し申し込み期間や抽選日などを確認し当選したら購入期間の間に申し込みをしなければなりません。
IPO投資をするにはいつでも買える現物などの取引きと違ってスケジュール管理と何より当選する運が必要ですね。


ブログランキングに参加しています。
1日1クリックよろしくお願いします。





プロフィール


株は10年以上売買していますが、
最初のころはただなんとなく優待がほしい銘柄を買うだけで、
ニュースなどはほとんど無視していました。
経済ニュースの面白さや世界で起こる色んなこと、
これからも勉強して視野を広げていきたいなと思っています。

どんな会社なのかもわからない会社の株って買いづらいし今後買う時の目安にするために事業内容をちょこっととチャート情報を書いています。
自分の予算と無理のない範囲で優待をもらって毎日少しでも楽しく過ごしたいなと思っています。

最新記事
株価&為替ボード
6月末権利付最終日は6月27日(火)です。
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ブログ村ランキング
最新コメント
カード申し込み&使えばポイントもらえます。
SBI証券お得なキャンペーン実施中
外為ジャパン口座開設キャンペーン中
DMM FXは国内口座数第1位
楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍
お名前.com
ドメイン取得なら30円から
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【免責事項】
投資判断は、必ず御自身の自己責任でお願い致します。
当ブログ内に記載した内容については、正確さを保証するものではなく、また投資を促すものではありません。
当ブログ内の情報によって生じた損害については一切の責任を負いませんので予めご了承願います。