家族でNISA口座を開きましょう

NISAの年間非課税枠は120万円ですが、夫婦それぞれでNISA口座を開設すれば、
非課税枠は年間240万円に増やすことができます。
一人で売買を繰り返して120万円使い切ってしまっても、
夫婦それぞれで工夫することで利益を狙ったり、優待を2つもらったりできます。

さらにお子様がいるご家庭の場合は、ジュニアNISAも検討してみましょう。
ジュニアNISAは2016年から始まった制度で、
未成年(0~19歳)を対象に年間80万円が非課税になります。

ただしジュニアNISAは子供が3/31時点で18歳となる年の前年12/31までは、払い出しができません。なのでその前に資金が必要な場合、おろすことができないので少額で開始する方がいいでしょう。

おろせないのは困る!という方は無理にジュニアNISAにせず、未成年口座を開設する方法もあります。
未成年口座は普通に税金がかかりますが、子供名義で売買でき、優待ももらえます。

例えばご夫婦+子供1人で5万円株をそれぞれ購入すれば優待はそれぞれもらえますので、
同じ優待が3つも届きます。みんなで楽しみにできますね。


ブログランキングに参加しています。



スポンサーサイト

tag : NISA ジュニアNISA 非課税

NISAってなんですか?

NISA(ニーサ)とは、2014年から始まった「少額投資非課税制度」で、
年間120万円までの投資枠から得られた利益に対して、税金が非課税になる制度のことを言います。

つまり配当金や売買益にはふつう20.315%の税金が取られてしまいますが、
NISA口座なら税金が0円になります。
これが最長5年間まで利用できます。

NISA口座は一人1口座しか持つことができません。
ですから一度作ってしまうと、やっぱりあの証券会社に乗り換えたい等ということができないので、
よく考えて作りましょう。

国内株式を購入すると、配当金+値上がり益、さらに株主優待をもらうことができます。
NISAでは一度売却するとその枠の再利用はできません。
売買代金が120万円ですので、売買を繰り返す場合にはあまり向いていません。
なんども売買すると簡単に120万円使い切ってしまいます。

とはいえ、別の株主優待が欲しい時やずいぶん値上がり益が出たな、
という時は売るのもありだと思います。
優待をもらいたいあまりにほとんど利益が取れなかったということもありえますので、
無理に保有せず売買タイミングを考えたいところです。


ブログランキングに参加しています。



tag : NISA




プロフィール


日々の株取引を綴っているブログです。

自分の予算と無理のない範囲で優待をもらって毎日少しでも楽しく過ごしたいなと思っています。

株価&為替ボード
11月末権利付最終日は11月27日(月)です。
月別アーカイブ
アクセス数
ブログ村ランキング
最新コメント
年賀状印刷
数量限定きずなばこプレゼント中!
カード申し込み&使えばポイントもらえます。
楽天で買えばポイント貯まります
外為ジャパン口座開設キャンペーン中
DMM FXは国内口座数第1位
楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍
お名前.com
ドメイン取得なら30円から
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【免責事項】
投資判断は、必ず御自身の自己責任でお願い致します。
当ブログ内に記載した内容については、正確さを保証するものではなく、また投資を促すものではありません。
当ブログ内の情報によって生じた損害については一切の責任を負いませんので予めご了承願います。